アッセンブリーって何?

一般的にアッセンブリー(Assembly)とは、 パーツ単体ではなく複数が組み合わされた構成ユニットを指す言葉です。 略語としてアッシー(ASS'Y)という言葉が使われます。 堀硝子では、自動車用ガラスにいろいろな部品の組み立てを行っており、 それらを総称してアッセンブリー(Assembly)、アッシー(ASS'Y)と言います。

堀硝子がアッセンブリーしている主な自動車ガラスと部品の紹介

1 ミラーベース(MIRROR BASE)

ミラーベースとは、ルームミラーとガラスを固定する部品です。※ただし、ミラーベースは、使用している車種と使用していない車種があります。

2 モール(MLDG)

モールとは、車のボディとガラスの隙間を埋める事により、車の見栄えを良くし、走行時の風音を減少させたり、雨が降ったときの水の浸入を防ぐ役割をしている部品です。

3 ガラスホルダー(GLASS HOLDER)

ガラスホルダーとは、ガラスとガラスを上げ下げする部品(昇降装置)を連結する部品です。※みんなの目に触れることのない部品です

4 クリップ(CLIP)

クリップとは、ガラスを車に取り付ける位置を決める部品です。また、車とガラスの間の接着剤が固まるまでガラスを支える機能もあります。※みんなの目に触れることのない部品です

5 ガーニッシュ(GARNISH)

ガーニッシュとは、車のボディとガラスの隙間を埋めたり、車の見栄えを良くするための飾り部品です※ただし、ガーニッシュは、使用している車種と使用していない車種があります。

6 スペーサー(SPCR)

スペーサーとは、車のボティとガラスが直接接触しないように、一定の隙間を保たせるための部品です。※みんなの目に触れることのない部品です

7 ターミナル(TERMINAL)

ターミナルとは、後方ガラスのくもり止め熱線に電気を流すための配線を取り付ける部品です。※みんなの目に触れることのない部品です

ウィンドシールドガラス ドアガラス サイドウィンドウ バックウィンドウ

ホームへ戻る »