歴史・沿革

From the past to the future~Assembly ~半世紀以上の実績、そしてガラスと共に未来を組付ける~
1947年 1947 堀硝子工業所創業
1950 株式会社堀硝子工業所 (資本金100万)
1953 横浜工場新設
資本金200万へ増資
1957年~1969年 1957 堀硝子株式会社 創立(改名)
(創業10周年)
資本金800万へ増資
1959 生麦倉庫開設
1961 硝子アッセンブリー業務開始
日産追浜工場向けアッセンブリー開始
大宮工場開設
釜利谷工場開設
労働組合結成
1962 田浦工場開設
1963 鶴見区に本社移転
資本金を5,000万に増資
1965 相模工場(厚木事務所)開設
1966 ロード制度開始
1967 設立10周年(創業20周年)
資本金5,500万に増資
1968 東京事務所開設
1970年代 1970 資本金8,250万に増資
1973 大阪営業所開設
本社ビル新築(鶴見より移転)
1974 大阪営業所移転
樹脂ホルダー実用新案申請
1975 自社開発樹脂ホルダー納入開始
1976 大宮工場閉鎖
栃木事業所開設
資本金10,000万に増資
1977 福島営業所開設
設立20周年(創業30周年)
1978 樹脂ホルダー実用新案特許取得
1979 仙台営業所開設
田浦事業所(現横須賀事業所)新工業完成
樹脂ホルダー内製化開始
1980年代 1980 HOPS活動開始
MAZDAへ樹脂ホルダー外販開始
1981 堀俊一専務から社長就任
堀平四郎社長から会長就任
ISUZUへ樹脂ホルダー外販開始
1982 ISUZUへ樹脂ホルダー輸出開始
資本金11,000万に増資
1983 部品センター 神奈川県愛甲郡愛川町に開設
1984 本社厚生棟新築
1986 村山事業所開設
1987 設立30周年(創業40周年)
1988 本社新工場完成
1990年代 1991 本社地区 樹脂成形工場移転
1993 大宮営業所開設
1994 東京事務所閉鎖
本社地区に部品センター移転
1997 栃木事業所閉鎖
設立40周年(創業50周年)
1998 村山事業所閉鎖
1999 福岡営業所開設
2000年代 2000 栃木事業所再開
ISO9001認証取得
2001 九州事業所開設
広島営業所 福岡営業所に統合
2002 山口事業所開設
広島事務所開設
厚木事業所閉鎖 横須賀事業所に統合
大宮営業所閉鎖 部品センターに統合
2003 資本金30,500万に増資
2004 厚木事業所再開(部品センターの業務を継承)
2005 京都事業所開設
大阪事業所閉鎖
仙台営業所閉鎖
中国現地法人設立
(社名:広州堀硝子汽車玻璃有限公司)
2006 ISO14001認証取得
福岡営業所閉鎖
2007 Thailand 現地法人設立
(社名:HORI GLASS(THAILAND) CO.,LTD.)
設立50周年(創業60周年)
2008 追浜インサイト生産対応開始
2010年代 2011 鈴鹿事業所開設
京都事業所閉鎖
労働組合結成50周年
2012 設立55周年(創業65周年)
広州堀硝子汽車玻璃有限公司 東莞鳳崗分公司(事業所)開設
2013 広州堀硝子汽車玻璃有限公司 襄陽服務中心(デポ)開設
広州堀硝子汽車玻璃有限公司 重慶分公司(事業所)開設
2014 広州堀硝子汽車玻璃有限公司 烟台分公司(事業所)開設
2017 設立60周年(創業70周年)
高本勝己常務から社長就任
堀俊一社長から会長就任